コラム

Colum

前立腺がんの早期発見に役立つPSA検査とは?

2022.05.13

カテゴリー:

近年増えており、男性のがんの中でもっともかかる人の多い前立腺がん。患者数は多いものの、早期に発見し適切な治療を受ければ完治を望めるがんです。今回は、前立腺がんの早期発見に役立つPSA検査について、詳しく解説します。

 

PSA検査って、どんな検査?

PSA(prostate specific antigen)は、前立腺から分泌されるタンパク質の一種です。PSA検査では血液を採取し、血液中に含まれるこのPSAの濃度を測定します。

PSAのほとんどは精液中に分泌されますが、ごく微量は血液中に取り込まれます。そのため、正常な状態であれば血液中に存在するPSAの量はごくわずかです。しかし、前立腺がんや前立腺肥大症、前立腺炎などの病気があると、PSAが血液中に漏れ出して血液中のPSAの濃度が高まります。

特に、前立腺がんになると前立腺の組織が壊れ、血液中のPSAが増加します。PSA検査は、この仕組みを利用して前立腺がんを見つけ出す精度の高い検査です。

 

PSA検査で見つけられる前立腺がん

前立腺がんは、膀胱の下に位置するくるみ大の前立腺という臓器にできるがんです。男性がもっともかかりやすいがんであり、9人に1人が生涯のうちに前立腺がんにかかるといわれています。

前立腺がんと診断される人の数は、年々増加傾向にあります。ただ、患者数は多いものの、前立腺がんは治療によって治る可能性が高いがんです。がんが前立腺の内部にとどまっている早期の段階で発見し、適切な治療を受けた場合、5年相対生存率は100%とされています。

このように、発見が早ければ完治を見込める前立腺がんですが、多くの場合、早期の段階では自覚症状がありません。がんが進行すると尿がでにくくなる、排尿時の痛みや尿に血が混じるといった症状がみられることがありますが、症状が出たときにはがんが進行している可能性もあります。そのため、症状がない段階で定期的に検査を受けることが早期発見に役立ちます。

 

PSA検査は何歳から受けるべき?

前立腺がんの罹患率(新たにがんと診断される人の割合)は50歳を過ぎると急激に上昇し、70代後半でピークを迎えます。そのため、50歳を過ぎたら定期的にPSA検査を受けることが大切です。家族の中に前立腺がんの患者さんがいる場合、前立腺がんにかかるリスクが高いと考えられるため、40歳から定期的にPSA検査を受けるようにしましょう。

多くの自治体では、住民検診としてPSA検査による前立腺がん検診を実施しています。名古屋市でも50歳以上の男性を対象に、ワンコイン500円の自己負担金で前立腺がん検診を実施しており、当クリニックでも受診することが可能です。

■名古屋市がん検診(ワンコイン検診)■

当クリニックの各種健康診断・人間ドックでも、PSA検査をオプションとして追加いただくことができます。人間ドックを受ける機会がある方は、前立腺がんのリスクを知るためにも、40歳を過ぎたらPSA検査を受けることをおすすめします。

 

PSA検査の基準値とは

PSAの基準値は、50~64歳では3ng/mL以下、65~69歳では3.5ng/mL以下、70歳以上では4ng/mL以下となっています。PSA値が4~10ng/mLの範囲は「グレーゾーン」と呼ばれており、25~40%の割合でがんが発見されます。PSA値が基準値より高い場合は、その原因が前立腺がんによるものなのかを明らかにするため、さらに詳しく検査する必要があります。

最終的な診断には生検(前立腺の組織を採取して顕微鏡で調べる検査)が必要ですが、近年は生検の前にMRI検査を行うことが増えてきています。これは、MRI検査が前立腺がんの発見に有用であり、生検が必要かどうかを選別するのに役立つためです。MRI検査は磁気を利用して身体の中を画像化する検査で放射線を使わないので、被曝の心配はありません。
PSA検査とMRI検査を組み合わせて実施することで、前立腺がん発見の精度が高まると考えられます。

当クリニックでは、PSA検査だけでなく、前立腺を含む下腹部のMRI検査をオプションとしてご用意しています。前立腺がんの可能性をより詳しく調べたいという方は、ぜひご検討ください。

 

【関連コラム】

この他にも、がんの可能性を見つける検査(腫瘍マーカー検査)について解説したコラムをご用意しております。

腫瘍マーカー検査とは、どんな検査?

 

 

参考文献
・国立がん研究センター「がん情報サービス 最新がん統計」
・国立がん研究センター「がん情報サービス がん種別統計情報 前立腺」
・日本泌尿器科学会「前立腺がん検診ガイドライン2018年版」

 

=============

alt=記事監修者:
医療法人社団 進興会 理事長 森山紀之

プロフィール:
1973年千葉大学医学部卒。
元国立がん研究センター がん予防・検診研究センター センター長、
東京ミッドタウンクリニック常務理事 兼 健診センター長を経て、現職。

おすすめ情報

Recommended information

ご予約・お問い合わせ

Contact

人間ドック・健康診断
完全予約制

052-551-1169

電話受付 : 月〜土 9時~18時(祝日除く)

当院では音声ガイダンスを導入しています。予約に関するお電話は『1』、外来に関するお電話は『2』、企業検診ご担当の方は『3』を押してください。

ご質問などは、以下お問い合わせフォームより
お願いいたします。

ページの一番上へ

閉じる