コラム

Colum

全身がん検査、全身MRI検査(DWIドック)とは?

2021.10.22

カテゴリー:

健康診断や人間ドックで、全身に潜むがんの疑いを一度の検査で調べることのできる全身MRI検査が、近年注目を集めています。今回は、全身MRI検査とはどんな検査なのか、検査のしくみやメリットなどについて詳しく解説します。

 

そもそも、MRI検査とは?

体の内部の病気の有無を調べることができる画像検査には、X線(レントゲン)検査やCT検査、MRI検査などがあります。レントゲン検査やCT検査は放射線(X線)を使って画像を撮影するのに対し、MRI検査は強力な磁場と電磁波を利用して画像を撮影します。放射線を使わずに検査を行うため、MRI検査では被ばくの心配がありません。

MRI検査は、頭部や脊椎、手足の関節などの部位を調べることを得意とする検査です。とくに、脳や脳血管の様子を詳しく観察できるので、脳卒中や脳腫瘍の診断には欠かせません。

また、MRI検査には、正常な組織とがんの部分のコントラスト(画像上の差)がよく見えるという長所があり、がんの有無を調べる検査にも利用されます。全身のほぼすべてのがんを調べられますが、とくに脳や乳腺、肝臓、子宮、卵巣、前立腺など、CT検査では判別しにくい臓器 のがんの診断に役立ちます。

一方、MRI検査の短所として、可動式の台の上に横たわり、磁場が発生しているトンネル状の装置の中に入って行うため、狭い空間が苦手な方は検査が難しいこともあります。さらに、磁場の影響を受けるペースメーカーや人工内耳などの金属類を体内に埋め込んでいる方は、検査を受けられない場合があります 。

 

 

〈MRI検査の長所と短所〉

■長所

  • ・放射線被ばくの心配がない
  • ・コントラストが高く鮮明な画像が得られる
  • ・他の画像検査に比べMRIが得意とするものがある※

※乳房MRIはマンモグラフィや超音波に比べ、多発乳癌の検出に有用であることが以前より多く報告されている(日本乳癌学会乳癌診療ガイドライン2021年3月更新より引用)

■短所

  • ・狭い空間が苦手な人は検査が難しいことがある
  • ・体内に金属類を埋め込んでいる人は検査できないことがある

全身MRI検査[DWI法]とは、どんな検査?

従来のMRI検査では、一度の検査で体の一部分しか調べることができませんでした。しかし、拡散強調画像(diffusion weighted image:DWI)という撮影法が開発されたことで、一度のMRI検査でほぼ全身を調べることができるようになりました。

DWI法は、水分子の動き(拡散運動)をとらえ、画像に白黒の差で表す撮影法です。がんの組織は正常な組織と比べて細胞どうしが密になっており、水分子の動きが制限されるため、その部分が白く強調された画像が得られます。がんの組織とその周りの組織とで白黒の差がはっきり生じるので、がんを見つけるのに優れた検査法と言えます。

DWI法はとくに前立腺がんの診断において確立した手法となっており、小さながんも発見することが可能です。そのほかにも、肺がんや乳がん、子宮がん、膵臓がんなど全身のさまざまながんを見つける上でも、DWI法を使った全身MRI検査は有用だと言われています。

 

全身MRI検査[DWI法]のメリット

全身MRI検査[DWI法]では放射線を使用しないため、被ばくの心配がありません。また、通常のMRI検査やPET-CTといった検査では造影剤を使うことがありますが、 全身MRI検査[DWI法]では造影剤は使用しません。造影剤は基本的には安全な検査薬ですが、気持ち悪くなる、発疹が出るなどの副作用の起こる場合があります。
まれですがアナフィラキシーショックという重篤な副作用が生じる可能性もあります。MRIは被ばくのリスクがなく、造影剤による体への負担もないため、短い期間でも繰り返し検査を行うことが可能です。 検査を複数回行うことで、検査精度が高まると期待されます。

検査にかかる撮影時間は30分ほどで、検査前後で安静待機する必要はありませんので、検査後はすぐにご帰宅いただけます。また、検査前に食事を抜く必要もありません。

 

全身MRI検査[DWI法]の特徴

  • ・一度の検査でほぼ全身を調べることができる
  • ・がんと周囲の組織のコントラストがはっきりするため、小さながんも見つけやすい
  • ・放射線被ばくの心配がない
  • ・造影剤を使用せず、副作用のリスクがない
  • ・検査前後の安静待機時間を取る必要がない

 

 

当クリニックでは、三大疾病(がん・脳卒中・心疾患)の早期発見を目指したプレミアムドックに、全身MRI検査[DWI法]を加えた「プレミアムDWIドック」というコースをご用意しています。

通常、全身MRI検査[DWI法]では頭部の撮影は含まれませんが、プレミアムドックには頭部MRI検査も含まれているため、プレミアムDWIドックなら全身をくまなく調べられます。また、プレミアムドックに含まれるCT検査などの他の検査と全身MRI検査[DWI法]を併用することで、全身を多角的に調べられ、検査の精度がより高まります。

▼プレミアムDWIドック▼

継続して全身MRI検査[DWI法]を受けたい方のために、受診日から1年以内の場合は継続検査として受診いただけるプランもご用意しています。繰り返し検査を行うことで、診断の精度が高まることが期待できます。

全身に潜むがんの疑いを一度に短時間で調べたいという方に、全身MRI検査[DWI法]はおすすめの検査です。ご興味のある方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

 

【関連コラム】

当クリニックのプレミアムドックについて詳しく解説したコラムをご用意しております。

=============

記事監修者:ミッドタウンクリニック名駅 診療放射線技師 小瀬尚輝

【資格】
診療放射線技師/第一種放射線取扱主任者/肺がんCT検診認定技師

おすすめ情報

Recommended information

ご予約・お問い合わせ

Contact

人間ドック・健康診断
完全予約制

052-551-1169

電話受付 : 月〜土 9時~18時(祝日除く)

当院では音声ガイダンスを導入しています。予約に関するお電話は『1』、外来に関するお電話は『2』、企業検診ご担当の方は『3』を押してください。

ご質問などは、以下お問い合わせフォームより
お願いいたします。

ページの一番上へ

閉じる